斎林本店

 いよいよ今週土曜日は「春のきとねいち」です。
 今や「米や松倉」の武器にもなっている東北の地酒を仕入れてきましたよ!!

 浅野家の強い味方!こだわりの地酒屋「斎林本店」の登場です!!!
f0195976_22451012.jpg


 品揃いの豊富さも凄いですが、なんといっても日本全国気になる酒蔵に直接出向き、買い付けしてくるその姿勢がこの酒屋の魅力でしょう。
 だから「ここに来れば間違いない!」お客さんの信頼度もハンパじゃないんです。

 いつもお世話になっている若旦那の六代目店主 齋藤 高史さん。
「キレのいいおもしろい酒ありますか?」なんてバカな要望にも必ず応えてくれる頼もしい人です!
f0195976_23311246.jpg

 店内では高史さんの商品説明や、酒にまつわる話でお客さんがドキドキしているのがこちらに伝わってくるほど白熱してますよ!

 今回手に持っているのが、きとねいち用の目玉商品です。
その名も、【雅山流 影の伝説 純米大吟醸 鑑評会出品酒 せめ】!!!
鑑評会出品酒用に造られる純米大吟醸「裏 雅山流」(昨年の春きとねで出させていただき悲鳴!?歓声!?が上った酒です!)の中汲み後、残った上澄み部分(せめ)だけを汲んだまさに影の伝説!!!反則っぽさが素敵!
 今回もまたくすぐられされ放題!まいりました。沖縄のみなさん楽しみにまっててよ~。

お酒に詳しい人も、そうじゃない人もみんな元気にしてくれる「斎林本店」これからもよろしくお願いします。
 
 高史さん、沖縄で地酒の会ほんとにやりましょう!
[PR]

by asano_hayato | 2010-05-05 00:17 | お酒