<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

西瓜酒

 行きつけの酒屋さんに「山形名物スイカのお酒」と書かれたちいさなビン玉が置かれていました。 おっ!スイカのお酒なんて珍しい。 箱には「山形の夏を思い出すスイカの素朴な味わいを箱詰めした」と書かれている。リキュールですが試してみました。
f0195976_1653196.jpg

 
  製造元 山形県東根市温泉町の(株)六歌仙

  「スイカのお酒」 リキュール  アルコール8%  原材料/スイカ果汁・醸造アルコール・酸味料・糖類
f0195976_16144812.jpg

 かなり甘めです。スイカの甘味より、他の糖類の味が気になります。う~ん…。
 結論!地方のお土産を、他の地方で販売しない方がいいと思う。山形の土産話しが減っちゃう系です。酒屋さんも気をつかいましょう(笑) 沖縄の「ちんすこう」があんなに売れてるのは土産品だからです。
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-29 16:44 | お酒

勝連城跡

 沖縄もだいぶ秋めいてきました。今年の夏は暑かったです!9月に真夏日が連続85日のニュースがあったの覚えてるので、100日は続いたのかな!?
 入道雲もなくなって空が高く感じます。でも、昼間はやはり暑い…。
そんな昼下がりにプラ~っと散歩がてら勝連城跡に行ってきました。
f0195976_1954361.jpg

 自宅から車で15分のところにある世界遺産で、沖縄の城跡の中でもメジャーなところです。
f0195976_2021732.jpg

勝連城といえば、10代目城主の阿麻和利(あまわり)が有名です。
阿麻和利は9代目城主を倒し、民を圧政から解放したヒーローとして伝えられています。
 人々の信頼も厚く、当時の琉球国王<尚泰久>の娘を妻にするほど力をつけ、勝連はますます栄えることになります。その勢いで中城城の護佐丸(ごさまる)を撃ち、天下統一を夢みましたが、1458年に王府軍に攻められ落城。
 勝連や阿麻和利について沖縄最古の歌謡集「おもろさうし」に数多く詠われていて、勝連は「きむたか」(肝高)と表現され、日本本土の京都や鎌倉にたとえられるほど繁栄したとあります。
f0195976_202484.jpg

 肝高の阿麻和利も眺めたであろう東の海を見つめ、野望に燃える…かなり高くてちょっと腰が引けてますね(汗) 僕は足元大事にしていきます。
 
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-28 20:42 | 沖縄

雪近し。

10月27日、浅野家の庭に「雪虫」が飛んでいました!
この虫の正式名称は不明ですが、体に白い綿のようなものがついていて、ふわふわとゆっくり飛ぶので、雪が舞っているように見えることと、この虫が飛ぶと冬が近い(雪が降る)ことから、この辺りでは「雪虫」と呼ばれています。
f0195976_1962531.jpg

昨年は11月8日、彩葉姫の誕生日に飛んだので、昨年と比べると約2週間早い雪虫の舞いです。
今年の東北地方は、雪が早く降るかもしれません。
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-27 19:08 | 宮城

のぶさん

 沖縄県恩納村にある沖縄工芸村の琉球ガラス工房で働くノブさんです。
知り合ってから1年弱、松倉のお米を気に入って毎回玄米を購入して下さっています。
会うと「お米おいしね!」って言ってくれるのが嬉しく、いつも励まされます。のぶさんありがと~!!!
f0195976_0505891.jpg

 彼は千葉県出身で、芸大卒業後10年以上前に沖縄に移住してきました。
ガラス工房で働く中、奥さんのリエさんと知り合い結婚。現在は別々の工房で働き、ガラス職人として夫婦で活躍中。
 のぶさんの作る琉球ガラスは、派手に主張しすぎず、彼のようにほのぼのしているように感じます。
 普段でも自家菜園で無農薬野菜を作り、料理したり、作るという作業が生活の一部になっている生き方は素晴らしいです!
 「手間をかけて作るのが楽しいんだよ。」って語る彼らを見てると、作り手の哲学が食卓にも溢れているんだなと改めて感じさせてくれます。
「夢は夫婦で工房を開くこと。」米や松倉も応援させて下さい!これからもよろしくです!
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-27 01:34 | 人・お店

出荷準備。

f0195976_1533968.jpg

稲刈りも終わり、いよいよ出荷の準備です。年内の仕事は取引先への出荷でパタパタしています。
 乾燥終わった稲を脱穀(もみ殻を取る作業)し、30kgづつ袋詰め。かなり重労働です。
f0195976_15412429.jpg

 合間に機会の掃除メンテナンスをし、来年の稲刈りに備えます。農機具は値段が高いので、メンテナンスをしっかりしておかないと大変なことになっちゃいます!ベンツを泥のなか走らせてるようなものですからね。すごい消耗品です。
f0195976_1551571.jpg

今年の初刈りの稲です。縁起ものですから送ってもらいました。今年の豊作に感謝して、ご報告に御供えしたいと思います。
 あまりにも綺麗なので花瓶に飾ってみました。ボーっと眺めているとパチパチ音がするのは何でかな!?

 
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-25 16:02 | 宮城

Roguii

沖縄県中部にあるカフェRoguii(ロギ)。名前の由来はフランス語でとまり木を意味するguiを変形した造語。
 米や松倉をはじめる前から取引させていただいているお店で、大変お世話になっております。
 沖縄の外人住宅を自分たちで改装した手作り感はとてもおしゃれで、カメラを持って来店するお客さんも多く見受けられます。
f0195976_12493491.jpg
 
野菜を多く取り入れたプレートメニューは2種類から選べて、玄米と白米をチョイス可能です。
体にやさしいメニューは一息いれるにはピッタリ。心まで癒され健康になる感じですよ!! 
f0195976_17372119.jpg
 
 その他にも日替わりスイーツや、手作りパンも種類が豊富で、ついつい時間を忘れてくつろいでしまいがち。 
天然酵母パンや、かわいい雑貨の販売もしており、心くすぐられまくり!幸せな空間です。
f0195976_175792.jpg

オーナーの山城穂積さんと安里ミカさんの2人が経営するカフェRoguiiは沖縄市与儀にあります。
R330のライカム交差点を泡瀬ゴルフ場方向にまがり、サンライズ通り入口をすぎた下り坂右手です。建物の裏に専用駐車場もあります。分らなくなったらご連絡を。

カフェRoguii 沖縄市与儀1663  TEL098-933-8583
営業は水・木・金・土12:00~22:00  日12:00~17:00    定休日 月・火
 
手間を惜しまず、自分たちのやりたいことをやっていく姿勢に勇気づけられるのと、忘れていたものを気づかせてくれる素敵なお店です。    
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-24 18:24 | 人・お店

何かが起こる!?

 これは『みょうが』の写真です!
赤い花が咲いたように見えるけど、みょうがの花は通常白っぽい花が咲きます。浅野家のみょうがは、自分たちはもちろんのこと、清一が幼いころからあり60代の人でも、こんなみょうがは今まで見たことが無い!…との事。
f0195976_14544044.jpg

 そこで野草園に問い合わせてみたところ、『これは花ではなく種で、大変珍しい。何らかの影響で上手く授粉し、種になったのでしょう。
赤い部分のところにある丸くて白いものが種。今年は他にも2~3件の問い合わせがあり…どうしたのでしょうかね。』と話していたそうです。

 みょうがは自然に生えるていることもあり、この赤い色につられて鳥などがやってきて、白い種を食べた鳥が糞をすることで広がっていくと推測されます。
まぁ、みょうがを専門的に生産している農家では、もしかすると珍しいことではないかもしれませんが、浅野家のみょうがは50年以上も前からあって、こんなことは初めてなので、あまりお目にかかれないものであることは確かです。次に見れるのは何十年後になるのでしょうか?

光子(清一の妻)は『何か起こるんじゃないの!?』と騒いでます。
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-20 14:59 | 宮城

やちむん

       今日は沖縄県読谷村にある「やちむんの里」へいってきました!
       「やちむん」は沖縄の焼物(陶器)のこと。読谷村には焼き窯が沢山建ち並ぶ「やちむんの里」があり、人間国宝の金城次郎さん(魚の絵柄で有名な方)の工房もここにあります。
f0195976_033010.jpg

       焼き物はあまり詳しくないのですが、この焼き窯の形状も独特なんだとか…。
f0195976_0112417.jpg

いろんな作家さんの作品が見て回れるし、疲れたらコーヒーとロールケーキで一休みできますよ。器は全部やちむんで出てくるのもなかなかです^^!
f0195976_0174267.jpg

 予定になかったけど、買っちゃいました~!右下にくっついているのはサンゴの灰かぶりです。一目惚れでした!
f0195976_025136.jpg
 
      ちょっとハデめな色ですが、柿渋の赤もきれいにでてます!
      偶然の灰かぶりと、B級品ぽい(作家さんゴメンナサイ!)野暮ったさが魅力的なぐいのみです。
     
      
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-20 00:42 | 沖縄

稲刈り終了!

  今日稲刈りが終了しました!今年の米もいい出来です。きっと皆様の食卓で銀色に輝くでしょう!
       浅野家の皆様お疲れ様でした!お手伝いさん増えて楽しそうです!!!
f0195976_16213754.jpg

  稲刈りスタイルなかなかですね~。 オレンジの長靴が似合ってます!帽子に「クボタ」とかスポンサーロゴが入ったら完璧ですね。
      農機具メーカーさんスポンサー広告募集してま~す^^
f0195976_16281847.jpg

       はじめまして、浅野家の初孫(長男夫婦の娘)、彩葉(いろは)です。もうすぐ2歳。
f0195976_16394268.jpg

[PR]

by asano_hayato | 2008-10-18 16:40 | 宮城

奥の松

 米屋だから日本酒てなわけではないですが、日本酒大好きなのでちょいちょい紹介したいと思います。
 ひとくちに日本酒って言っても、相当種類が多いです。銘柄もさることながら造り方で、純米酒、吟醸酒、大吟醸などなど…。なにを選んだらいいかわからない人も多いかもしれませんね!僕なりに飲んだ感想なんで、その酒の良し悪しではありませんからあしからず。
f0195976_1452015.jpg



 福島県二本松市にある奥の松酒造の奥の松純米大吟醸と(左)、奥の松純米酒(右)。

 2本ともやや辛口。飲み方は冷か常温がおすすめですね。純米酒の方はかなりスッキリ味で、口にふくんだ時の香りも弱いかな…。僕の好みではなかったですね。

 純米大吟醸はさすがです!すっきりした味わいのなかに吟醸酒特有のフルーティーな香り(メロンの香り)が楽しめます!やはり常温がお薦めですね。
 
  精米歩合40%  アルコール分16度  原材料 米、米こうじ
[PR]

by asano_hayato | 2008-10-14 14:45 | お酒