「ほっ」と。キャンペーン

ゴールデン・ウィークのお知らせ。

連休中は4/28(月),5/5(月)の両日お休みです。
f0195976_18344521.jpg

子供の日にご来店予定していたお客様には大変申し訳ございません。
その他の日は元気に営業行います!
ご来店おまちしております。

5月10日、11日(土)(日)は母の日御膳をご用意しております。
お一人様2500円 一日30食限定
早めのご予約をお勧め致します。
よろしくおねがいいたします!
[PR]

by asano_hayato | 2014-04-26 18:44 | お話

営業時間延長のお知らせ

米や松倉、営業時間延長のお知らせ。

5月1日より平日の夜営業を開始します。
アラカルトメニューも季節のコースもご準備しております。
お気軽にお越し下さい。お待ちしております。

営業時間 昼11:30〜15:00(ラストオーダー)
     夜18:00〜22:00(ラストオーダー)
定休日  月曜日


f0195976_1240277.jpg


今月のアラカルト
天然じねんじょ饅頭1200円、トウモロコシと島らっきょ天ぷら700円、海老真丈蓮根挟み揚げ880円、スズキのよもぎ味噌焼きetc…。

松倉季節のコース(要予約)
3000円コース(前菜五種、温椀、焼物、炊き込みご飯、味噌汁、漬物、甘味)

4000円コース(前菜五種、向付、温椀、焼物、炊き込みご飯、汁物、漬物、甘味)

5000円コース(前菜七種、向付、温椀、焼物、お口直し、揚物、炊き込みご飯、汁物、漬物、甘味)

時期や仕入れによって内容変更はございます。
[PR]

by asano_hayato | 2014-04-25 12:41 | お話

新年

正月飾りも片付いたころですが、あけましておめでとうございます。
f0195976_2291771.jpg


新年早々パタパタとはしゃいでましたが、ここいらで一息。
f0195976_2212401.jpg

ウチのスタッフ。自称チャングンソク似のユウクン。
f0195976_2217331.jpg

新年から何やら熱中してるとおもいきや…
f0195976_22181252.jpg

古くなった稲藁をつかって人形つくり。「馬」だそうです。
仕上がりがひどいというか、ムゴいというか…その場に居たく無いレベルですね。

ところが、先日出張から帰ってくると、店の中に醤油バッタがちらほら…。一番上の写真です。

無視していたら勝手にレベルアップしてました。なんだか色んなもの作りはじめてるので、しばらく放っておこうかな。

しかも店内に勝手に飾ってありますので、来店の際はさがしてみてください。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by asano_hayato | 2012-01-14 22:43 | お話

日本酒の会のお礼

 日曜日に行われた「米や松倉with名前のない料理店〜日本酒の会〜」へご来店下さった皆様、ありがとうございました。
 とてもいい時間を皆様と過ごす事が出来て幸せでした!

 ぎりぎりまで小島シェフと酒を決めあぐねたり、印刷が間に合わずコピー用紙になったりと多少のばたつきはありましたが、無事に開催できたことにホッしておりました。土壇場でお酒のメニューチェンジした自分が悪いのですけど…ご迷惑おかけいたしました。
 写真のアップは近々いたします。取り急ぎお礼を申し上げます。

追伸 月曜日は体調悪く、久々に二日酔いかなと思っておりましたが、急性腸炎でダウンしました。
   皆様もご自愛下さい。                 
                                        

 
[PR]

by asano_hayato | 2011-12-20 17:24 | お話

家庭料理

 その人を知ろうとすると何故か聞いてしまうおふくろの味。
聞くと一癖あるモノが多いような気がする。そこの家庭のいろんな事が集約されてその味になっているのでしょうね。
 だから家庭料理はおもしろい。

f0195976_22134825.jpg

 イカの塩辛味噌仕立て 今時期うちの実家ではよく登場していたな。これに何が集約されていたのかわかりませんが、おもてなしのときなんかはとくに。

f0195976_2259754.jpg

 〆サバ 最近おもてなしのときにつくることが多い松倉メニュー。脂ノリノリの旬の生サバは最高ですね。ランチでは塩焼きで出してます。

f0195976_2362362.jpg

 松倉おでん 実家から送られて来たじゃがいもと、マンビカー(シイラ)でつくった揚げかまがウリです。

 最近いただいた言葉 「毎日同じ事をやって、毎日違う結果を」

 イチローも同じ事言ってた気もするんですが…
[PR]

by asano_hayato | 2011-12-02 23:28 | お話

日本酒の会のお知らせ

 米や松倉と、名前のない料理店のコラボイベント日本酒の会を行います。

 内容は「名前のない料理店」(てんもりさんのブログへ失礼!)小島圭二さんの料理と、松倉店主が選ぶ日本酒をコースでご用意いたします。
 細かな内容は現在小島さんと詰めてる最中です。当日までお楽しみに!


 日時 12月18日(日) 18:30開催 19:00スタート(時間厳守でお願いいたします)

 料金はお一人様6000円(お酒を飲まれない方は5000円)
 
 定員20名様(定員になりしだい締切らせていただきます)

 お問い合わせ 098-943-1058(米や松倉まで)

 
 今年の春から話には出ていた小島さんとの企画。今年末に実現できて本当にうれしいです。

 あーだ、こーだと言葉をつけるヤボなことはよしときます。

 今年の締めくくりにいかがでしょうか。

 
[PR]

by asano_hayato | 2011-11-27 20:38 | お話

お米の食味ランキングとは!?

 毎年11月頃に全国のお米食味ランキングが発表されますが、どのような基準で評価されているかわかりますか?

 まず米の食味ランキングは「日本穀物検定協会」が1971年産から毎年発表しています。
 この食味評価を「産地ブランド」として販売促進に生かすだけに毎年注目が集まるランキングです。

 ランクは5段階に分け、白米を「外観、香り、味、粘り、硬さ、総合評価」の6つの項目を基準米と比べて評価されます。(基準米は近畿圏のコシヒカリと日本晴のブレンド米)

 試験は、同協会東京本部の職員で食味試験に向けて訓練した!?20人がランク付けするそうです。その結果を受け、東京支部以外の4支部のべ80人の職員が確認し、最終決定されるそうです。
 基準米に比べ特に良好なものを「特A」、良好なものを「A」、同等なものを「A'」、やや劣るものを「B」、劣るものを「B'」としてます。
 2009年産は、125産地銘柄が試験され、そのうち20産地銘柄が「特A」に選ばれました。
f0195976_22285853.jpg


 同協会では「ひとめぼれの評価が全般的に高かった」としています。
 
 この評価が生産農家の通信簿ではありません。あくまでも「産地」と大きく括った評価です。

 でも「特A」ってうれしいね。
[PR]

by asano_hayato | 2010-04-21 22:49 | お話

香港の佇まい

 香港旧市街の長屋。部屋っていうより「巣」っていう雰囲気。
これはこれで嫌いじゃないです。来年取り壊されるらしいですよ。
f0195976_2361635.jpg

 何の商売してるのか全く分からない人もいます。
f0195976_2382523.jpg

 野良犬発見!?縄張りパトロールには気をつけてもらいたいです。食べられちゃうから‥。
f0195976_239252.jpg

 きれいに造られた街もいいけど、古く汚くても味のある所はいいですね。
f0195976_2311437.jpg

[PR]

by asano_hayato | 2009-04-24 23:49 | お話

香港遠征

 ども!いつもどおり元気です!
 今回は、米や松倉4日間臨時休業にして香港に飛んでみました!なぜ香港かと申しますと…分からないです(爆)
え~となにから説明すればよいのかが分からないのですが、以前ブログでも書きましたが「伝言ゲームコミニュケーション」が思わぬ方向へブッ飛んでいき、香港へ…ますますわかりませんね。伝言ゲームが香港まで行ったと思ってください。
 香港へ行こう!と思ったのが今月始めなので、それからバタバタとチケットの手配や宿泊先やで考える暇もなく飛行機へ飛び乗り、いざ香港へ!正直、香港ってジャッキーチェンやブルースリーしか知りません。ちょっと前までイギリス領だったし言葉は英語で問題ないだろう(ちなみに英会話デキマシェン)

f0195976_22384812.jpg

 香港到着!着いたらビックリ!さすが貿易の国!?街?巨大なオフィスビルと高層マンションがきらめくメガシティです!ニューヨークマンハッタン気分!?にゅーよーく行ったことないからワカリマセンガ!
 ビル街の下を走るチンチン電車!テンション上がります!

f0195976_22384844.jpg

 香港ときたら欠かせないカンフースター達にもご挨拶。ジャッキーチェンの手形。以外に大きな手らしいですよ。さすが木人拳使い!やるじゃない。
 
f0195976_22384845.jpg

 僕も大好きな名画「五福星」でもおなじみサモハンキンポー!デブゴンですよ!女の子のような手に感じます。
f0195976_22384843.jpg

 いよいよお待ちかねのジェットリーさん!少林寺に憧れて修行にはげんだ小学生は多いはず!あのストイックな姿勢は鳥肌もんでした。あれ、手は意外に小さい…それとも俺がたくましくなったのか…師を超えた気分です。

まずは香港へのご挨拶も済ませてところで、次は食文化へ入っていきたいと思います。おたのしみに!

 臨時休業時にご迷惑おかけした皆様、申し訳ありませんでした。ご協力くださった方々、ありがとうございました。皆様のご理解とご協力に感謝いたしております。
[PR]

by asano_hayato | 2009-03-22 22:38 | お話

七草粥

  お正月に胃腸を酷使した人も、そうでない人も1月7日は七草粥をたべましょう!
 セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶら)、スズシロ(だいこん)春の七草全部言えるかな!?
f0195976_23185834.jpg

  お粥が食べられだしたのは稲作文化の始め(弥生時代)に玄米を粥にしたのが始まりのようです。
 昔は神前に御供えして、五穀豊穣を祈る神事の後に、新年を無事迎えられたことへの喜びも込めお下がりを頂いたそうです。
 中国では元旦から六日までは獣蓄を占い、七日には人を占うとされ、この日は刑を行わずに七菜を食べ無病息災を祈念するとともに、青菜が不足しがちな時期でもありその補充を忘れないために七草粥を食べたとされています。
 いずれにしてもお正月のご馳走に疲れた胃腸を休めるにも都合が良く、理屈に適ったものですね。

 ついでですが、お粥と雑炊はにていますが、お粥は米から炊いて何も具がはいっていないもので、雑炊は何種類かのかやくが入りご飯を用います。
お粥も雑炊もサラリと粘り気を出さないように、行平(ゆきひら)か厚手の鍋でコトコト気長に炊くのがコツです。お米をつぶさないため、途中でかき回さないこと。

 普段の生活でも二日酔いの翌日は朝粥を食べたり、薬食として常用してもいいですね。
[PR]

by asano_hayato | 2009-01-07 23:18 | お話