「ほっ」と。キャンペーン

夏酒入荷!

梅雨明けかと思ったらまだでしたね。
夏酒入荷しました!
f0195976_19524076.jpg

左から、手取川 夏純米辛口。辛口ファンおまたせしました。
真ん中、角右衛門 純米吟醸 荒貴白くま。
右に、阿部勘 純米吟醸 金魚。旨いです!

f0195976_2003694.jpg

ラベルも涼しくカワイイのでついつい飲み過ぎてしまう!
ワクワクする3本のご紹介でした!
夜松倉でお待ちしております!!!
[PR]

by asano_hayato | 2014-06-10 20:02 | お酒

日本酒の会のお礼

先日の日本酒の会へご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
あいかわらず課題の多いお店ですが、懲りずに足を運んで頂けると幸せです。
次回は浴衣の似合う時期に開催できればと考えております。

前菜
f0195976_2144404.jpg

朝掘り竹の子の木の芽味噌和え
汲み上げ湯葉 おろしポンズ和え
蒸しアワビ肝ソース
鯛の子しょうが煮
カジキマグロ醤油漬け 卵黄味噌漬け


煮物椀
f0195976_21494316.jpg

海老の道明寺煮 ふき うど 菊花餡


焼物
f0195976_21514250.jpg

カマス一夜干し塩焼き
 真鴨ローストリュフソース


握り寿司
f0195976_2156859.jpg

本鮪中トロ、天然白鯛、〆鯖、穴子、赤貝、雲丹、干瓢巻き、玉子

f0195976_2221337.jpg

鍋島 純吟生
竹鶴 純米無濾過原酒
一白水成 純吟美郷錦
天宝一 純吟袋吊り
日高見 天竺 短観渡船 生
雅山流 純米大吟醸 極月
裏 雅山流 純米大吟醸 極華


f0195976_22134836.jpg

[PR]

by asano_hayato | 2014-03-30 22:13 | お酒

弥生の献立と日本酒の会のお誘い。

まさに三寒四温という季節に入り、体調を崩されていませんか?
一方で春の匂いがする日がだんだん増え、なんだかワクワクがとまりません!

 そこでドカーンと!松倉、春の日本酒の会のお知らせです。

 3月28日(金) PM18時  15名様限定  お一人様10000円(お食事のみ8000円)

厳選された日本酒に全8コースによる季節のお料理をご案内いたします。

一つ一つ手仕事を重ねたお食事と、日本酒の柔らかな余韻をどうぞ味わってください。

心からお待ち申し上げます。 098-943-1058
f0195976_20433245.jpg

弥生の献立
    先付 かわ海老ツヤ煮、百合根ヒシ餅、細魚の手綱寿司
    温椀  道明寺桜蒸し
    汁碗  はまぐり真丈
    焼物  メカジキ照り焼き
    甘味(別途) 苺大福
仕入れの都合でメニューが変更する場合もございます。
[PR]

by asano_hayato | 2014-03-14 21:17 | お酒

松倉日本酒の会

松倉日本酒の会開催決定いたしました!!!

今回の日本酒の会は「お寿司」です!
もちろんコースで準備しております。
冬の味覚満載!もちろん厳選日本酒も!気合い入れてます!
急なご案内ではありますが、ぜひぜひお時間合わせて遊びに来て下さい。
お待ちしております。
12月22日(日) 19:00~
定員数15名
お一人8000円
申し込み〆切12月18日


お申し込みは米や松倉まで098-943-1058
[PR]

by asano_hayato | 2013-12-04 18:03 | お酒

日本酒の会写真

 米や松倉×名前のない料理店〜日本酒の会〜 
f0195976_19391582.jpg

 
 今夜のために用意して下さった食材、日本酒にあらためて感謝いたします!
 
 若干、スタートが遅れましたが、店主のご挨拶と、小島さんからコースの説明。
f0195976_20202053.jpg



 Amuse bouche ウキムルー(ヒレナガカンパチ)の軽いスモーク
f0195976_20512881.jpg

通常、夏から秋にかけて美味しいカンパチですが、沖縄は今が美味しいみたいです。
 のっけから小島ワールドきてました!
 こちらも気合いを込めて「伯楽星 純米吟醸 新酒おりがらみ」
f0195976_20284086.jpg

 宮城県からできたてホヤホヤの伯楽星が届きました!なんと蔵出しは3日前!
 透き通った甘みと香りと、スッとキレていく余韻は決して料理の邪魔はしません。さすがです新澤さん


 Entree froids 蝦夷鹿の自家製ハムとパテ
f0195976_2050937.jpg

いつもは沖縄産の食材を使う事がほとんど(どれも驚く素材ばかり)の小島シェフ。今夜は蝦夷鹿できました。
ネックショットといって、頸動脈を一発でしとめる凄腕の猟師さんがいるんだとか。
とにかく綺麗な赤み色で、さっきまで生きていたようなオーラを放ってました。
f0195976_2171878.jpg

 小島シェフの気合いに鳥肌立ちながら二本目「阿部勘 純米吟醸 雄町50% 14BY」
小島さんの生まれ故郷でもある宮城県塩竈のお酒。亡き伊藤栄杜氏の最後の仕込み。
酒の味は杜氏しだいと言っても過言でありません。名誉杜氏の伊藤栄氏が平成14年に仕込んだ熟成酒です。「これ日本酒!?」はい、そうです。しかし反則ですけど。


 Entree chauds ノコギリガザミの温かいテリーヌ
f0195976_21245321.jpg

 フレンチの古典的料理テリーヌをバターを使わずオリーブ油で仕上げ、温かくアレンジ。言葉ないです。
 3本目は「雅山流 大吟醸 如月」吟醸王国山形の日本酒。女性に大人気でした。

 ウラの方では小島シェフが魂注入中!カッコエエなぁ〜。
f0195976_21421456.jpg

 

 Poiison地魚のポシェ.トビイチャー(トビイカ)のヴァプール
f0195976_21462815.jpg

 4本目「村祐 無濾過本生」新潟よりスペック非公開。濃厚でかすかに葡萄のような余韻が残るお酒です。
f0195976_2211687.jpg

テイスティングの時に、これは入れようと2人で即決したお酒。料理とのマッチングは素晴らしかった。


 Viands タウチー(軍鶏)のブレゼ.ソースジャポネ
f0195976_2252755.jpg

 シェフみずからさばいたタウチー。前日の夜は部屋で一緒に過ごすそうです。
 いろんな思いを乗り越えてお皿の上に盛られる料理に深い愛情を感じます。
f0195976_22204693.jpg

 5本目「十口万とろまん 純米吟醸ひやおろし」福島奥会津よりスペック非公開
 さて、会が始まる直前まで決まらなかった5本目。ぬる燗で決まりました。
温度変化で全くちがう顔をもつ日本酒の面白さ。改めて実感しました。
 しかし、小島さんが首を縦にふってくれないときは焦ったな(汗)「浅野〜そこから何かあるんだろ!?」って勝手に小島さんの心の声がきこえたような…。ライブ感ありありです。


 Dessert クガニーと冬バジルのサヴァラン,黒糖のギモーブ
 6本目「国権 山廃仕込み 辛口にごり」

すいません最後のデザートの写真がありません…。まぬけでごめんなさい。
f0195976_2244281.jpg



 最後にお見送りツーショット。
f0195976_22454256.jpg


今回ご来店下さった皆様、長時間おつきあいくださってありがとうございました。
食材、お酒、コマーシャルなどさまざまな形でかかわって下さった皆様も感謝しております。
この日があったから出会えたご縁は、大切につなげていきたいとおもっております。
未来への活力となるように。ありがとうございました。









 
[PR]

by asano_hayato | 2011-12-25 23:12 | お酒

日本酒の会予約終了と新メニュのお知らせ

 おかげさまで松倉日本酒の会は予約でいっぱいになりました。

 多くの皆様ありがとうございます。

 残念ながら予約とれなかった皆様、申し訳ございませんでした。

 ぜひ、次回ご参加いただきたいとおもっております。

 心よりお待ち申し上げます。


松倉の新メニューのお知らせ
 
f0195976_20381781.jpg

 北海道産いくらの醤油漬け握り飯。一個350円

 
f0195976_20424610.jpg

 個人的にはしょっぱいイクラや筋子が大好きなんですが、食べやすくほどほどの塩加減です。
 僕はこれに醤油垂らして食べてますが…止まりません!
 松倉得意の期間限定メニューです。しばらくは安定して入ると思いますが、なくなり次第終了…すいません。
 

 
f0195976_2052684.jpg

 味見用に小さく握ったら、あら、いい感じ。

 
f0195976_21103644.jpg

 贅沢な味見です。山猫先生、そりゃニヤニヤ写真も撮っちゃうね。
 ごちそうさまでした。
 
[PR]

by asano_hayato | 2011-12-13 21:19 | お酒

ゾクゾク入ってます。

 ゾクゾク!ぞくぞく!強烈ラインナップではいってます!
f0195976_16471833.jpg

 
 もしや!と思うあなた。よく見て下さい!

f0195976_16525899.jpg

宮城から「あたごのまつ」純米吟醸 新酒おりがらみ
うすにごりのフレッシュな一本!

f0195976_16554163.jpg

宮城の「日高見」吟醸山田錦
爽やかな旨みと香り。

f0195976_1735176.jpg

こちらも宮城「乾坤一」冬華 純米吟醸
三百年余りの歴史を持つ酒蔵。麹つくりから手づくりゆえの少量生産。ササニシキで仕込んであります。

f0195976_1714212.jpg

山形「楯野川」純米大吟醸 源流冷やおろし
はっきりヤバいです。一口で唸るでしょう。ひやおろしもそろそろ終盤なのでお早やめに!

f0195976_17262787.jpg

山形「雅山流」如月大吟醸
スッと軽いなかにフルーツの香りがてんこもり!洋食にもまちがいなく合うでしょう。あえて白ワインの様なとは言いたくありません!

f0195976_1737344.jpg

宮城「日高見」天竺 純米吟醸 愛山
春のきとねいちで出させていただいた「日高見」天竺と夫婦のお酒。幻の酒米「愛山」で仕込んだ香りとキレは記憶に残る一杯になるでしょうね。

週末の夜松倉は

 ラストオーダー22時  閉店23時

ぜひ明日の活力になる一杯を!
おまちしております。

 追伸 ウチの新米厨房スタッフがブログをはじめたらしいです。http://takamiyagi.ti-da.net/
  何故かテンション少し高めな感じですがよろしくお願いします。
[PR]

by asano_hayato | 2011-11-11 17:53 | お酒

斎林本店

 いよいよ今週土曜日は「春のきとねいち」です。
 今や「米や松倉」の武器にもなっている東北の地酒を仕入れてきましたよ!!

 浅野家の強い味方!こだわりの地酒屋「斎林本店」の登場です!!!
f0195976_22451012.jpg


 品揃いの豊富さも凄いですが、なんといっても日本全国気になる酒蔵に直接出向き、買い付けしてくるその姿勢がこの酒屋の魅力でしょう。
 だから「ここに来れば間違いない!」お客さんの信頼度もハンパじゃないんです。

 いつもお世話になっている若旦那の六代目店主 齋藤 高史さん。
「キレのいいおもしろい酒ありますか?」なんてバカな要望にも必ず応えてくれる頼もしい人です!
f0195976_23311246.jpg

 店内では高史さんの商品説明や、酒にまつわる話でお客さんがドキドキしているのがこちらに伝わってくるほど白熱してますよ!

 今回手に持っているのが、きとねいち用の目玉商品です。
その名も、【雅山流 影の伝説 純米大吟醸 鑑評会出品酒 せめ】!!!
鑑評会出品酒用に造られる純米大吟醸「裏 雅山流」(昨年の春きとねで出させていただき悲鳴!?歓声!?が上った酒です!)の中汲み後、残った上澄み部分(せめ)だけを汲んだまさに影の伝説!!!反則っぽさが素敵!
 今回もまたくすぐられされ放題!まいりました。沖縄のみなさん楽しみにまっててよ~。

お酒に詳しい人も、そうじゃない人もみんな元気にしてくれる「斎林本店」これからもよろしくお願いします。
 
 高史さん、沖縄で地酒の会ほんとにやりましょう!
[PR]

by asano_hayato | 2010-05-05 00:17 | お酒

ボージョレー・ヌーヴォー

  みなさんいただきましたか?2009ボージョレーワインは、葡萄の出来がとても良かったと噂です。

  正直ワインの善し悪しわかりませんが、さっそく我が家でもいただきました!

f0195976_13434297.jpg


  お祭りですから、なにも考えず直感で選んでみました。値段もお手頃のやつ。  当たりです!
 
  やわらかい香りで元気なヤツでした。鼻の奥に残る後味(これが強いワインは苦手です)もすっきり!

f0195976_14124087.jpg
 
  
  手ぶれがひどくて見にくいですが、なんか書いてあります。

  「ボジョレーの帝王」!! なんか手アカがついた表現だなぁ…。買う前に見ていたら選ばなかったかも…。

  せっかく美味しいのに残念でなりません。 サントリーさん、こういうの書かないとダメかな?

  へそまがりさんは今日も気持ちよく酔っ払いました。ごちそうさまでした。
[PR]

by asano_hayato | 2009-11-21 14:28 | お酒

くじら 於茂多加

今日も飲んでます!最近農業日記から外れてきていますけどご勘弁を。
f0195976_2193473.jpg

 くじらのラベルでお馴染みの鹿児島県鹿屋市の大海酒造の芋焼酎「くじら」
通常ラベルのくじらは横向きなのですが、このくじらは今年採れた芋のみを使用した出来立てホヤホヤのフレッシュくじらで縦向きになっています。焼酎ヌーボーといわれていて、従来の落ち着いた味わいをもつくじらとは一味ちがいフレッシュ感がありました。軽快さを楽しむようにロックがおすすめです!
 原材料:さつまいも、米こうじ   アルコール25%

f0195976_2193437.jpg

 二本目は宮城県塩釜市の阿部勘酒造の日本酒「於茂多加」
海側の酒蔵はなんとなく似た味の感じがあります。宮城県産の酒米山田錦を使用してある特別純米の於茂多加は爽やかに冷やして頂くと最高ですね!
  特別純米 於茂多加  原材料:山田錦100% 米、米こうじ 精米歩合60% アルコール15%~
 写真の二人はいとこです。毎年沖縄にも遊びに来るのですが、琉宮会などという飲み会口実の会をつくり毎晩ダダ飲みしています。ときどきブログ荒らしにも来てますので、見かけたら突っ込んでやって下さい。
[PR]

by asano_hayato | 2008-11-04 02:19 | お酒